ロミロミにかかせないのがマッサージオイルです。

リマレアでは、2種類のオイルを使用しています。

 

高濃度酸素オイル

世界でたった一つ、酸素(O2)を取り込んだマッサージオイルです。

身体の細胞すべて、酸素を必要としています。

酸素を取り込むことで、肩こり、腰痛、むくみなどの様々な症状を改善し、さらにセルライト除去や脂肪燃焼に効果があります。

コリやむくみ、腰痛などを引き起こすのは、運動不足や不自然な姿勢、過労や睡眠不足、ストレスなどにより身体に溜まる疲労物質(乳酸)です。

この疲労物質(乳酸)を素早く分解してくれるのが「高濃度酸素オイル」です。

 

硬くなった筋肉(コリ)には、酸素が不足しています。

その部位にダイレクトに酸素を浸透させ不調を解消します。

酸素を十分に取り込むことができれば、身体の機能が整い健康状態を保つことができます。

酸素は身体にとって欠かせないもの。

緑の多いところに行くと思わず深呼吸してしまいませんか?

身体が自然と反応しているように思います。

生きるためになくてはならない大切な酸素。

直接自分が望む部位に取り込むことができる、唯一のオイル「高濃度酸素オイル」

肩こり、首こり、腰痛、むくみなどのお悩みを「酸素」のチカラで解消します!

 

「高濃度酸素オイル」Q&A

Q:活性酸素が心配です。

A:「オイルは酸化し、活性酸素に変わるのでお肌に悪い」といわれることがありますが、オイルが酸化すると活性酸素に変わるのではないので、ご安心ください。

酸素は体内でエネルギーとして消費され、水と二酸化炭素になります。水と二酸化炭素になりきれなかったごくわずかな酸素が活性酸素といわれるものにかわるのですが、これも、体内の酵素によって無毒化されるので、心配ありません。

 

Q:酸素は老化を促進させると聞きましたが・・・?

A:過剰摂取は老化の原因になるかもしれませんが、こりやむくみでお疲れの身体、不調を感じているお身体には、そもそも酸素が足りていません。この足りていない部分を補うことで、身体の疲労から改善させるのです。呼吸から酸素を取り込みますが、頑固なコリはそれだけでは補えません。足らずを高濃度酸素オイルで補充しますので、過剰摂取にはなりません。

 

Q:酸化は悪いものではないですか?

A:酸化には良いものと悪いものがあります。 油が変色して悪臭を放ったり、鉄が錆びるというのは全て悪い酸化です。良い酸化とは、例えば消毒の際に使われるオキシドールです。これは、皮膚につけても肌に影響を与えません。高濃度酸素オイルは、全く同じ原理でできている、良い酸化をしたオイルです。

 

Q:オイルで日焼けしないですか?

A:日焼け用のオイルには、紫外線吸収剤が入っているため、日焼けを促進しますが、植物オイルは、日焼けを促進するものではありません。

 

Q:痛み以外にも使えますか?

A:酸素は細胞の活性化を高め、肌を新しく蘇らせる働きがありますので、美容にとても効果的です。また、切り傷や火傷も含め、怪我の治りが早くなります。

 

Q:ダイエットにも効果はありますか?

A:脂肪を燃焼させるために酸素は不可欠です。また、血行が促進されると脂肪分解酵素のリパーゼの活動が活発になります。高濃度酸素オイルは、「酸素供給」「血行促進」の両方の作用がありますので、ダイエットにも効果的です。

 

※ピーナッツアレルギーの方は、こちらのオイルは使用できません。ご了承ください。

 

マカダミアナッツオイル

アンチエイジングに効果があると言われており、潤いがほしい方におすすめのオイルです。

●浸透力
伸びがよくお肌にスッと浸透し、軽い感触です

●保湿力
肌の内側から潤って美肌へ導きます

●血行を良くする
●酸化を抑える
多くのビタミンEを含んでいて、クレンジングからヘアケアまで万能に使える美容オイルとして知られています。
ビタミンEには、血行をよくしたり、身体の酸化を抑える抗酸化作用があるといわれています。

 

マカダミアナッツオイルの特徴

・低刺激
・かすかにナッツの香りがしますが、ほとんど無臭
・天然100%、国内精製の無添加
(防腐剤、石油系界面活性剤、香料、鉱物油、合成色素などの添加物は入っていません)
・ケニア産

※ナッツアレルギーの方は、こちらのオイルは使用できません。ご了承ください。